スポンサーリンク

【重要】電車・バスに乗るときの注意点!!

お役立ち情報

イタリアで電車に乗るとき、忘れてはいけない大切なことがあります。

それは、切符に日付と時刻を刻印することです。

刻印しないと罰金ですよ!

treno – 列車 –

現地で購入した切符は、列車に乗る前に必ず刻印しなければいけません。駅構内にたくさんの検札機がありますので、切符を挿入して日付と時刻を刻印しましょう。

電車発車後に車掌さんが検札に回ってきて、刻印をチェックします。刻印を忘れた場合は罰金を取られるので気をつけてください。
ただし、Eチケットの場合は刻印は必要ありません。

autobus – バス –

これはバスも同様で、未刻印や切符をもっていないことが発覚すると厳しく罰金が科せられますので注意してください。切符の検札は毎回ではありません。時々検札員がバスに乗り込んできて検札します。

バスの検札機はこちら。

ときどき壊れて使えないことがありますが、その時は仕方ありません。切符のチェックがあった場合にはその旨を説明しましょう。

Metro(地下鉄)の場合は、構内に入るために切符を検札機に通さないといけないので刻印を忘れるということはないでしょう。