スポンサーリンク
カンポ・マルツィオ地区

スペイン広場【Piazza di Spagna】

今の華やかさからは想像しづらいですが、1500年頃、スペイン広場の周辺は中心から外れた郊外に位置していました。ローマを訪れる巡礼者がまず行きつく場所だったので、周辺には多くの食堂や宿がありました。 広場の改革はフランス人によっ...
ボルゴ地区

サンタンジェロ城【Castel Sant’Angelo】

「Mausoleo di Adriano(ハドリアヌス廟)」とも呼ばれているサンタンジェロ城は、ローマ皇帝ハドリアヌス帝 (76 – 138 d.C.)の遺体が収められている墓です。 初代ローマ皇帝アウグストゥスの霊廟をモデル...
お役立ち情報

空港からローマ市内への移動手段

ローマの主要な空港は、主に国際線が発着するフィウミチーノ空港と主に格安航空が発着するチャンピーノ空港の2つです。 それぞれの空港からローマの中央駅であるテルミニ駅への交通手段を紹介します。 Fiumicino空港からローマ市...
パリオーネ地区

ナヴォーナ広場【Piazza Navona】

朝から夜まで旅行者や地元の人、また様々なストリートパフォーマーや画家などでいつもにぎわっているローマを代表する広場です。 広場 この広場は完全な楕円形で、チルコマッシモとよく似たつくりをしています。これは30.000人も...
ピーニャ地区

パンテオン【Pantheon】

パンテオンとはギリシャ語で「全ての神々」という意味です。ローマの神々を称えるために造られました。 正式な名前は聖母と殉教者の聖堂といいます。神殿からキリスト教教会への変化したおかげで、ルネサンス期に教皇や貴族によって行われた古...
カンピテッリ地区

カピトリーニ美術館【musei capitolini】

カピトリーニ美術館はコンセルバトーリ宮殿、ヌオーボ宮殿とセナトリオ宮の3つの建物から成る美術館。 1471年に建設されたこの美術館は世界中で最も古い公共の美術館であると考えられている。この美術館に展示されている多くのものはロー...
博物館&美術館

ボルゲーゼ美術館【Galleria Borghese】

現在美術館に展示されている美術品の多くは、枢機卿であり芸術家の重要なパトロンでもあったシピオーネ・ボルゲーゼによって収集されたものです。特にベルニーニに多くの作品を依頼しました。 この美術館に展示されている美術品の主な作者: ...
パラティーノ地区

コロッセオ【Colosseo】

言わずと知れたローマを代表する観光地。 いつも世界中からの観光客が一目見ようと集まるローマのシンボルです。 コロッセオの歴史 コロッセオは、建設者がフラウィウス朝の皇帝であることから、建設当初はフラ...
スポンサーリンク