スポンサーリンク
モンティ地区

ドムス・アウレア『ネロの黄金宮殿』【Domus Aurea】

紀元前64年の大火の後、オッピウスの丘にネロ皇帝によって建設された豪華絢爛な宮殿で、敷地は80ヘクタールに及ぶ。当時最高の装飾が施された。金と大理石で覆われ、天井はスタッコで飾られていた。 コロッセオの名前の由来となった巨大ブロンズ像 ...
モンティ地区

サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会【Basilica di San Pietro in Vincoli】

牢獄の聖ペテロをつなぐのに用いられ、すでにローマにあった断片と奇跡的に一つに結びついたとされる鎖を保存するために、5世紀に建設された教会。そのため、鎖(ヴィンコリ)という名前がつけられた。この鎖は祭壇下に納められ、毎年8月1日に信者に開帳さ...
トレヴィ地区

トレヴィの泉【Fontana di Trevi】

トレヴィの泉は平日昼夜を問わず観光客が大勢訪れる人気の場所です。2015年11月に16ヶ月にわたる修復工事が終了しました。約2億9800万円ほどの修復費はイタリアを代表する高級ブランドフェンディによって支払われました。真っ白に蘇った...
リーパ地区

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会【Santa Maria in Cosmedin】

ヘラクレス神殿の上に建てられたサンタ・マリア・イン・コスメディン教会は、6世紀に建てられた教会です。 正面には、観光客が真実の口に手を入れるために押し寄せる、7本の柱を持つ柱廊があります。 ロマネスク様式の高い鐘楼が7世...
お役立ち情報

【重要】電車・バスに乗るときの注意点!!

イタリアで電車に乗るとき、忘れてはいけない大切なことがあります。 それは、切符に日付と時刻を刻印することです。 刻印しないと罰金ですよ! treno - 列車 - 現地で購入した切符は、列車に乗る前に必ず刻印しなければいけません...
モンティ地区

サン・クレメンテ・アル・ラテラーノ聖堂【Basilica di San Clemente】

サン・クレメンテ・アル・ラテラーノ聖堂はコロッセオから簡単に歩いて行ける場所にあります。 コロッセオからサンジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂に向かってSan Giovanni in Laterano通りを約200mほ...
リーパ地区

真実の口【Bocca della Verità】

真実の口は2mほどの古い怪人面です。ローマ神話に出てくる森の神ファウヌスの顔を描いたものだと言われていますが、正確なところは分かっていません。 排水溝のマンホールであったという説が有力で、実際、水を流出するためであろう穴の開い...
お役立ち情報

お金について

支払に関してはほとんどのお店やレストランでクレジットカードが使えます。 とは言っても現金しか使えないところもあります。例えば、お土産、ジェラートや飲み物を売っている露店です。そういう場所では高額な買い物はしないと思いますので、日本で両...
カンピテッリ地区

フォロロマーノ【Foro Romano】

フォロ・ロマーノはヴェネツィア広場からコロッセオまでの広いエリアにわたる遺跡が残っている場所です。いろいろな時代の多くの神殿や聖堂、またアーチ型建設物などの遺跡が混在しています。 フォロは重要な行政機関や商店、裁判所などのあった広場で...
カンピテッリ地区

ヴィットリアーノ・エマヌエーレ2世記念堂【IL Vittoriano】

ローマの中心でイタリア国王の記念碑、無名戦士の墓です。 ヴェネツィア広場 ヴェネツィア広場はローマの地理的な中心にあります。 コルソ通りを背にして、この巨大で少し変わった広場を見ると、すぐ目に飛び込んでくる...
ボルゴ地区

サンピエトロ大聖堂【Basilica di San Pietro】

サンピエトロ大聖堂は、言わずと知れたキリスト教の総本山です。何がすごいって建物自体が信じられないくらい豪華です。いくつか有名な作品を紹介します。 ミケランジェロ作 ピエタ 大聖堂の中でも一番の傑作とされている世界的に有名な彫刻ピ...
カンポ・マルツィオ地区

アラパチス【Ara Pacis】

ラテン語で「アウグストゥスの平和の祭壇」という意味のアラ・パキス・アウグスタエ(Ara Pacis Augustae)、通称アラパチスは、紀元前13年、元老院が内戦で大勝利を収め帰還するローマ皇帝アウグストゥスの栄誉を称えて製作を依...
スポンサーリンク