スポンサーリンク

トレヴィの泉

トレヴィ地区

住所

Piazza di Trevi

スポンサーリンク

ローマを代表する観光地トレヴィの泉

トレヴィの泉は平日昼夜を問わず観光客が大勢訪れる人気の場所です。2015年11月に16ヶ月にわたる修復工事が終了しました。約2億9800万円ほどの修復費はイタリアを代表する高級ブランドフェンディによって支払われました。真っ白に蘇った噴水はローマに来たらぜひ見て欲しいスポットです。

また、肩越しに硬貨を噴水に投げるのを忘れないようにしてください。ローマに戻ってくることができるおまじないです。

  • 1枚投げると、再びローマに戻ってくることができる
  • 2枚投げると、大切な人と永遠に一緒にいることができる
  • 3枚投げると、恋人や夫・妻と別れることができる

3枚投げたときの願いが変わってますよね。これはキリスト教が離婚を禁止していたという歴史があり、パートナーと別れることが難しかったことからできた願いだそうです。

 

噴水の装飾

海がこの噴水のテーマとなっています。

中心にはギリシャ神話の海の神であるオーケアノスが2頭の羽の生えた馬に引かれた貝の形をした馬車の上に乗っている像があります。2頭のうち1頭は穏やかですが、もう1頭は興奮して取り乱しています。これは時に穏やかで時に荒れ狂う海の2面性を象徴しています。

他にはこの場所がどのように誕生したかを表した2つのレリーフがあります。

伝説によると1つ目は、喉の渇きに苦しんでいたアグリッパの兵に一人の少女が水の源のありかを教えたことに感謝し少女にちなんでこの水源の名前を乙女という意味のヴェルジネとしました。2つ目にはこの噴水を建設を命じたアグリッパが描かれています。

大きな水受けの鮮やかな青色が噴水の美しさを引き立てています。歩道が噴水を取り囲み、階段が広場より少し低くなった歩道を取り囲んでいます。

建築家は、広場が平坦ではなく高低差があるためその差を解消するため、階段を作ることを思いつきました。噴水に向かって右側が左側に比べだいぶ高くなっています。同じ理由から右側だけに壁を作りました。

 

コメント